1. TOP
  2. ブログ
  3. 茅野市豊平 明治元年建築(築153年)の古民家の紹介

茅野市豊平 明治元年建築(築153年)の古民家の紹介

 

長野県茅野市豊平福沢にある古民家の紹介です。

当物件は明治元年に建てられた築153年の歴史ある建物です。

約42坪程の平家の木造建てです。

敷地内には付属建物としてお蔵があります。

敷地は約291坪あり、庭木もございます。


当物件はビーナスラインを進み、埴原田の信号を右折し、福沢地区方面へ入った場所にあります。

明治元年に建てられていますが、柱や梁は太く、構造体はしっかりとした建物です。

間取りは8帖の和室が連結しており、繋げれば24帖の広間にもなります。縁側も広々としています。

この古民家は、中古住宅としての販売やリフォーム、リノベーションも検討中です。

また、店舗などの事業用途としても検討可能です。

ご興味ある方がいらっしゃいましたら弊社までご連絡下さい。

お問い合わせ

 

 

関連動画

この記事を書いたスタッフ

Tatsu

Tatsu|営業

諏訪出身・諏訪地域居住歴約20年です。学生・社会人と7年程東京におりましたが、転職を機に帰省しました。冬の寒さは身に沁みますが、やはり生まれ育った諏訪の環境は居心地が良いと感じています。多くの方にとって「家・土地の購入や売却」は人生の一大イベントになるかと思いますので、重大な決断をされるお客様の不安や悩みを少しでも解決できるように日々努めております。まずはお気軽にご来店・ご相談下さい。

このスタッフの記事一覧を見る

Pickupピックアップ