1. TOP
  2. ブログ
  3. 諏訪湖が一望できる絶景の公園!君の名は。の聖地?!『立石公園』のご紹介

諏訪湖が一望できる絶景の公園!君の名は。の聖地?!『立石公園』のご紹介

 

ここ長野県諏訪市は夏の暑さのピークは過ぎ去り、朝晩は涼しい風を感じられる季節になりました☺

毎年この季節が来るたびに、夏が終わってしまう寂しさと、秋の訪れのわくわく感が入り混じった気持ちに

なります。

今年は新型コロナウイルスの影響で例年とは違った夏を過ごされた方も多いのではないでしょうか?

まだ収束とまではいきませんが、変わらず手洗いうがいの徹底や三密の回避などできることは続け、

1日も早く今までと変わらない日常が訪れることを祈るばかりです。

 

なかなか旅行などに行けない今だからこそ、皆様に諏訪の景色をお届けしたいと思い、

9/6に『立石公園』に行ってきました!!

その時に撮影したお写真と共に、こちらのブログでご紹介していきたいと思います♪

立石公園住所:長野県諏訪市大字上諏訪10399

駐車場:あり(無料)

信州サンセットポイント100選、新日本三大夜景・夜景百選にも選ばれています。

 

また、2016年の大ヒット映画「君の名は。」の聖地?!とも云われ、それがきっかけで全国から

多くの方々が訪れる人気スポットにもなっております。

確かにこの景色を見ると、「君の名は。」の映像美・世界観を感じます。

新海誠監督は長野県小海市のご出身でいらっしゃることからも、やはり『諏訪湖』がモデルになったのかな?とも

考えられますね★

色々想像しながらこの景色を眺めるのもまた面白いですね。

 

この季節ならではのお写真も撮影できました!

コスモスがちょうど見頃で、綺麗に咲いていました。

青空と、諏訪湖に反射する太陽、鮮やかなコスモスのピンク色の組み合わせがお気に入りです。

こちらのお写真に写っている山は「中央アルプス木曽駒ケ岳」です。

街並みの中にところどころ見える黄緑色は「稲」です♪

少し前まで緑色だった稲が、だんだんと穂が黄金色に変わり、もう少しすると収穫時期を迎えます。

 

公園の少し下の方までいくと、お子様が遊べる遊具もあります!

(この他にもいくつかあります☆)

 

余談になってしまいますが、今から約4年半前、私が社会人になり諏訪に住み始めたとき

初めて友人に連れて行ってもらった場所が「立石公園」でした。

その時のことは今でも鮮明に覚えているくらい感動が大きかったです。

この絶景を見ていると、不安なことや少し辛いことがあっても「よし!また頑張ろう!」と強い気持ちが

湧いてきます。自然が与えてくれるパワーってすごいなと思います。

大学で1回は県外に出て、もちろん県外就職を考えた時期もありましたが、やっぱり長野県に戻ってきました。

長野県の好きなところは沢山ありますが、やはり外にでると身近な木々や植物、虫たちの鳴き声などから

季節の移り変わりや、四季の美しさ・感動を味わえるというところが1番好きだなと感じます。

もちろん周りの人々のあたたかさ・優しさも大きいですね😊

 

新型コロナウイルスが落ち着きましたら、ぜひ皆様長野県諏訪市に足を運んでみてください♪

 

そして、長野県への移住をお考えの方のご相談にも乗らせていただきます♪

移住をお考えの方は是非以下の記事にも目を通してみてください。

長野田舎暮らし特集 中古住宅 ~長野県へ移住をお考えの方に~ 【2020年夏ver.】

 

諏訪湖周辺で土地をお探しの方は以下の物件もご覧ください。

 

~諏訪湖周辺の諏訪市渋崎分譲地~

諏訪市 渋崎 分譲地←クリックすると詳細をご覧いただけます。

~諏訪湖まで車で約6分の諏訪市上川二丁目分譲地~

諏訪市上川二丁目分譲地←クリックすると詳細をご覧いただけます。

物件の詳細につきましてはお気軽にお電話ください!

この他の土地のご相談にも応じておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

これから季節が進むと長野県は紅葉の季節を迎えます。

去年の記事になりますが、よろしければこちらもご覧ください♪

長野県茅野市に来たら是非立ち寄ってほしいおすすめ紅葉スポット!!「御射鹿池」と「おしどり隠しの滝」

諏訪湖 さざなみロード沿い の紅葉

この記事を書いたスタッフ

maa

maa|営業

主に賃貸業務・事務を担当しております。お客様1人ひとりに対し懇切丁寧な対応を心がけると共に、日々向上心をもって業務に取り組むことを大切にしています。私は県内の出身ですが、就職を機に諏訪に住み始め、今年で4年目になりました。諏訪地域の美しい自然や風景が好きで、休日はよく写真を撮りに出かけています。おすすめスポットや自然に触れて感じたこと、日常の出来事や物件の最新情報まで幅広くブログに綴っていきますので是非ご覧ください。

このスタッフの記事一覧を見る

Pickupピックアップ