1. TOP
  2. ブログ
  3. 山菜 パートⅥ ~スベリヒユ、モリアザミ、ミツバ、ウツボグサ~

山菜 パートⅥ ~スベリヒユ、モリアザミ、ミツバ、ウツボグサ~

食卓を飾る暑い時期の山菜、、、、、シリーズでご紹介

例年に比べると、この暑さにはいささか閉口しますね!!

暑さのため食欲が進まないこの時期、野山から採取する栄養価が高く、珍しい野生の山菜を暑気

払いにお勧めします。

 

スベリヒユ

畑にぞくぞくと出来るこの草、雑草とばかにする人が多いが、食べると意外に旨いのに驚く。

ミネラルやビタミンを含み、栄養的に優れている。

茹でて辛子醤油、酢味噌和え、酢の物が良い。

IMG_5886.jpg

 

モリアザミ(方言で山ゴボー)もりあざみ ハコベ 

 

長野県名産の山ゴボーの味噌漬けは、この根を漬けたもので、原野や、山の斜面に見られ、塩漬け

をしてから漬ける。

ゴボーの香りと歯触りが何とも云えないが、近年生産が間に合わず、ゴボーを使用している。

IMG_5885.jpgのサムネイル画像

 

 いたどり土手やつどど

ミツバ

 

さわやかな香りと味は、昔から日本料理の代表とされているが、野生のものは、雑草にまみれて

いるので、中々見つけにくい。

生葉を天ぷらや、浸し物にして食べる。

IMG_5891.jpg

 

 

 

 ウツボグサ(薬草として)

日当たりの良い道路や、野原に可憐に花を咲かせる多年草。

暑気払いに良く、枯れ草を刻みさっと茹で、お茶代わりに飲用出来ます。

IMG_5888.jpg

 

 

この記事を書いたスタッフ

株式会社サンケイ

株式会社|サンケイ

長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村の[不動産]土地、建物の売買(賃貸)のご相談は不動産の(株)サンケイへお気軽にご連絡ください

このスタッフの記事一覧を見る