1. TOP
  2. ブログ
  3. 山菜 パートⅣ~オドリコソウ、柿の葉、ユキノシタ、ヤブガラシ~

山菜 パートⅣ~オドリコソウ、柿の葉、ユキノシタ、ヤブガラシ~

信州は、山菜の宝庫、、、、、シリーズでご紹介

四季それぞれ採取する何種類もの山菜と、畑で作る無添加野菜で、我が家の冷蔵庫は常に満杯。

隣近所や知人に配り、結構喜ばれて大好評!!

おつきあいの輪が広がります。

初夏の山菜もまだまだ採取できますが、おかげで食卓は、野菜と山菜ずくめの毎日です。

 

オドリコソウ(シソ科)

畑のあぜや、道ばた等に群落を作っているので、見つけると沢山採集できる。

花の咲く頃までが食べ頃であるが、若芽を天ぷら、和え物や油炒めにすると良い。

花も食べられ、蜜を吸うと甘い。

IMG_5856.jpg

柿の葉 

 

春の若葉の頃から、秋の紅葉まで、もぎ取った葉を良く洗い、天ぷらにすると美味しく食べられます。

暑い時期、冷やそうめんに柿の葉天ぷら。

一日の疲れを癒してくれますよ!

IMG_5858.jpg

 いたどり土手やつどど

ユキノシタ(イシガキバナ)

 

山間や谷間、岩の割れ目など水分の豊富な所に生えている。

春から初夏が食べ頃であるが、秋までつるを伸ばし新芽を出すので利用できる。

癖のないサッパリした味が特徴。

天ぷらや、茹でて水にさらし、おしたし、和え物にする。

 

IMG_5855.jpg

 

 

 

ヤブガラシ(ビンボウカズラ)

 

庭や土手、畑、原野等にはびこる雑草として知られている。

春から、秋まで次々と新しいツルを出して伸びるので、いつでもとれる。

あくが強いので十分ゆでて水に良くさらし、味噌やマヨネーズで和え物にする。

辛党向きの山菜です。

IMG_5860.jpg

 

この記事を書いたスタッフ

株式会社サンケイ

株式会社|サンケイ

長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村の[不動産]土地、建物の売買(賃貸)のご相談は不動産の(株)サンケイへお気軽にご連絡ください

このスタッフの記事一覧を見る