1. TOP
  2. ブログ
  3. 豆にいきましょう

豆にいきましょう

2013/11/30

 

 

今年も残すところわずかとなってきました。

正月が来れば、また一つ歳を重ねることになります。

身体あっての仕事 身体を労わりながら励みたいと思います。

 

 

今回は豆の話 (豆知識)

 

131130(相澤部長 002.jpg

 

 

身体の具合が悪いと臓器の箇所によって顔に症状(色)が表れるようです

腎臓の色は黒で、これが弱ると色が黒くなる

肝胆は青色に関係あり 肝を立てると青くなる

脾臓は黄色で悪くなると土黄色

心臓・小腸は赤と関係あり、心臓が悪い人は不自然な赤ら顔

肺と大腸は白に関係あり、顔色が白くなる

 

これの改善には断然「豆」がよろしいようです

 

健康なことを「まめ」といい、豆は、全て腎臓の格好をしていて

5色を備えているとのこと  なるほど

黒豆は腎臓に、青豆は肝胆 に、大豆は黄色で脾臓・胃に、赤豆は心臓小腸に

白豆は肺と小腸に良いようです。

 

 

131130(相澤部長 001.jpg

 

 

自分の弱い臓器に効くと思われる豆をお試しください。

相澤

この記事を書いたスタッフ

株式会社サンケイ

株式会社|サンケイ

長野県茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村の[不動産]土地、建物の売買(賃貸)のご相談は不動産の(株)サンケイへお気軽にご連絡ください

このスタッフの記事一覧を見る